ファンケル クレンジング 使い方

ファンケルクレンジングの正しい使い方

ファンケルクレンジングは軽くなじませるだけで、スルンとメイクを落としてくれる優れもの。

 

でも、どんなに優秀なクレンジングを使っても使い方を間違えると、効果は発揮されません。
かえって肌トラブルの原因になることもあります。

 

そこで、ファンケルクレンジングの正しい使い方をご紹介します。

 

とは言っても簡単なんで安心してくださいね♪

 

ファンケルクレンジングの正しい使い方

@手のひらにのせる。

汚れていないキレイな手の平に、2プッシュ分(500円玉程の大きさ)マイルドクレンジングを出します。

 

量をケチると肌になじませる時に負担がかかってしまいますので、最初はちょっと多いかな?ぐらいの量をオススメします。

 

適量でさっとメイクになじませて肌への負担を軽くしましょう。

ポイントファンケルクレンジングは濡れた手でも使用できますが、手があまりに濡れすぎていると、オイルのなじみが悪くなります。

軽く水気を拭き取ってからファンケルクレンジングを使用するようにしてください。

 

A顔全体になじませます。

あまり肌をこすらずに、オイルをやさしくすべらせるようにしてなじませましょう。

 

軽くてのびも良いので、サラサラっとと広がってすぐになじみます。

 

指2〜3本を使って顔の内側から外側へ、頬→おでこ→鼻→あご→目元の順番でクルクルとなじませていきます。

ポイント小鼻の周りは特に念入りにすると、角栓が取れやすくなりますよ。

 

優しくなじませるだけでメイクが浮き上がってくるので、ゴシゴシこすることは絶対にしないで下さいね。

 

Bアイメイクを落とします。

目元の肌は特にデリケートで、刺激を受けやすいので特に優しくなじませて下さい。

 

まつ毛の生えている方向に沿って指をすべらせてアイメイクを落とします。オイルが目に入らないように気をつけてください。

 

もし目に入ってしまっても、ゴシゴシこすらず流水で流して下さいね。

 

マスカラを落とす時には、目を閉じてすべらすとすみずみまでなじませられます。

 

マツエクも使用OK!

ファンケルクレンジングはマツエクしてても使用可能です。

 

ただし、一般的なグルー「シアノアクリレート系」以外のグルーを使用している場合にはマツエクが取れてしまう可能性があるのでご注意ください。

ポイントまつエクをしていなくても強くこするとまつ毛自体が抜けやすくなるので、まつ毛の流れに沿ってやさしくなじませるようにしましょう。

 

C乳化をさせます。

水を少し加えて、優しくなじませます。オイルが白く濁ったようになれば、乳化の合図です。

 

乳化させると、メイク浮きや洗い流しがさらに良くなりますよ。

 

D洗い流します。

洗い残しのないように水またはぬるま湯でしっかりすすいで落としましょう。

ポイント熱いお湯だと必要以上にうるおいを奪ってしまいます。

 

また冷たい水だと毛穴を引き締めてしまい、毛穴の奥の汚れまで洗い落とすことができななります。

 

少し冷たいかな?って感じるくらいのお湯がオススメの温度です。

 

以上がマイルドクレンジングオイルの正しい使い方です。

 

分かりやすい動画がありました。

 

注意

ファンケルクレンジングはオイルクレンジングなので、ダブル洗顔が必要です。

 

ダブル洗顔て、ちょっと面倒くさいですよね?

 

でもね、

 

オイルクレンジングはメイクなどの油性の汚れや、角栓、黒ずみを落とす効果はありますが、それ以外の余分な皮脂やほこりなどは洗顔料で落とす必要があります。

 

巷では、ダブル洗顔が必要ないタイプのクレンジングが流行ってますが、それぞれの役割を考えると必要なんじゃないかなって思います。

 

ダブル洗顔をすることで、肌の汚れがちゃんと落ちて、その後の化粧水の浸透率がUPするんですよ。

 

ファンケルクレンジング,使い方
これからも長いおつきあいをする自分の可愛いお肌ちゃんなので、愛情注いであげましょうね!

 

ちょっと手間ひまをかけてあげると、お肌も喜んでくれますよ?笑